遺言の相続税税理士への相談費用

相続に関して、遺言などを書こうと思った時、どのように書けば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。
また、両親などが亡くなって遺言を見つけた時、どのように相続税などを支払えば良いのかもわからない方が多いです。
そういう場合は、専門の相続税税理士に相談するのが良いでしょう。

ただ、当然ですが相続税に関する相談をするには、費用がかかることもあります。
近年は無料相談を受け付けているところも多くなっていますが、本格的に相談する場合は費用も当然かかるので、そこは注意が必要となります。
ただ、費用に関してはそれぞれの税理士ごとに設定しているので、具体的な数字を提示することはできません。

基本的に税理士への相談に関しては、対応してもらう内容によって費用が変わります。
単純に相続のことを聞きたい場合や遺言のことを聞きたい場合、数分で相談も終わるかもしれません。
しかし、数十分数時間と相談することになれば、当然ですが税理士も報酬を受け取らないと対応するのが難しくなってきます。
相続税に関しての相談であれば、相続に対してどれくらいの税金がかかるのか計算などもしなくてはなりませんし、そこからどのように相続税申告書を作り、税務署に提出すれば良いのかという点も相談していくことが必要となります。
それらは費用が当然かかってくるので、まずは信頼できる税理士に相談してみてください。
優良な税理士の場合は、そこまで費用が高額になるということはありません。
そのため、いくつかの相続税に強い税理士に相談してみて、相談費用が安いところから相談していくようにしてみてください。
そうするだけでも、費用は変わってくるでしょう。

その他、相続税税理士にすべて丸投げしてしまうということであれば、費用も自然と大きくなっていくことがあります。
そこは十分に考えておくようにしてください。
すべて丸投げしてしまった方が早いですし簡単ですが、その分費用もかかるということを頭に入れておかなくてはなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です